PCサポート部

ITと防災

 今現在の主要通信回線(電話回線・テレビ等)は都心にあります。

都心で直下型の地震が起きた場合各市町村や一般市民の情報取集出来る手段として使われている、スマホ・携帯・パソコン・テレビ等の回線が切断される可能性があります。

 緊急事態に備える為に本来ならば常日頃から個人で機器の管理(メンテナンス)が必要です。

 

 もしもの時に備えて常に安全に使用出来るようにしておく為に旭市観光写真ボランティア会でPCサポート部を設立しました、PCサポート部では各メーカーとの利害関係がない為、手頃な価格でサポートします。

 今後は利用者を増やして公共の通信回線・電気等が切断された場合、市民レベルで情報交換が出来る市民団体運営の防災情報発信システムを構築して状況を随時更新、利用出来るようにしておく事が大事だと思います。

 

 

自家発電及び一般使用可能な無線設備・完全管理されたPCサーバー等